Zerto

ITニュース バックアップ

Zertoの特徴
・特にVMware環境でのDR環境を実現するソフトウェア。
・VMware Site Recovery Manager(SRM)と競合するが、より柔軟なDR運用・多数の仮想マシンへの対応
・更にAWS, Hyper-Vにもサポートを拡大している

スポンサーリンク

2020/3/24 Zerto 8リリース

最新バージョンのZerto 8をリリースしました。
https://www.zerto.com/blog/company-announcements/heres-your-sneak-peek-whats-new-in-zerto-8-0/

最新のソフトウェアリリースを介して、今年の夏にサポートされるGoogle Cloud PlatformのVMwareエンジンのバックアップと災害のサポートを追加を表明しています。
(AWS, Azureは対応済み)

現時点での具体的な追加機能は下記です。
・VMware VVOLのサポート
・新UIで短期バックアップ・長期DRを一貫性をもった管理が可能に
・より深いAWS, Azureとの統合
・バックアップおよびDRファイルの状態をチェックし、境界条件を超えた場合にアラートを発行する分析を追加(例えば、ストレージ容量不足による失敗リスクを最小化)

※過去のリリース
2019/4にリリースしたZerto 7では、 ハイパーバイザーベースのレプリケーションと短期および長期保存用のジャーナリングを使用してバックアップと災害復旧を組み合わせました。
(仮想化サーバー用のバックアップと災害復旧システムの組み合わせにより、RPO/RTOの改善ができるようになりました。

2019/9/30 サポート拡大

下記のサポートを拡大しました。
・Azure Managed Disk, ScaleSet
・Azure VMware Solutionのサポート
・StoreOnce Catalystとの統合

スポンサーリンク
シェアする
ニュースの補足

コメント

タイトルとURLをコピーしました