ストレージ製品一覧・比較

ストレージ基礎知識 ITナレッジ

●老舗系
◎Dell EMC
・最近の状況
 ・DellによるEMCの買収後、ストレージ製品が増え、製品リストラを計画している。特にXtreamIO, Compellent, Unityの3つを1つにまとめるTridentというプロジェクトが進行中。後継製品の名前はPowerStorageとなる噂(Dellの魂ではPowerをつける傾向にある。)

・製品一覧
 ・単体ストレージ、ブロックメインストレージ
  ・ハイエンド
   ・PowerMax (旧EMC)
  ・ミッドレンジ
   ・XtreamIO (旧EMC)
     ⇒イスラエル発のスケールアウト型のAll Flashブロックストレージを買収した。
   ・Compellent (旧Dell)
   ・Unity (旧EMC)
   ・EqualLogic (旧Dell)
     ⇒元祖Scaleout iSCSIのEqualLogic社を買収した。既にメンテナンスモードに入っている
  ・ローエンド
   ・PowerVault (旧Dell)

  ※VMware(子会社)
   ・VSAN

 ・HCI系
  ・Nutanix OEM
    ⇒Nutanixとのグローバル契約に基づくOEM製品
  ・VxRAIL
    ⇒ストレージレイヤにVSANを採用したHCI製品

 ・スケールアウト系・SDS系
  ・Isilon (旧EMC)
    ⇒スケールアウト型NAS製品。
  ・ScaleIO (旧EMC)
    ⇒スケールアウト型SDS ブロックストレージ製品
  ・ECS (Elastic Cloud Storage) (旧EMC)
    ⇒スケールアウト型SDS オブジェクトストレージ製品

◎HPE
・最近の状況
 ・3PARメインで組み立てて行く予定だったが、AIを活用した運用管理ツールのInfosightがウリのNimbleを買収して、2枚看板になった。
 ・Infosight推しになり、各製品がInfosightに対応しはじめている(サーバー、3PAR等)。この流れで他社もこの機能に対応し始めている。

・製品一覧
  ・単体ストレージ、ブロックメインストレージ
  ・ハイエンド
   ・XP7
     ⇒日立VSPのOEM
  ・ミッドレンジ
   ・3PAR, Primera
     ⇒3PAR社をDellと買収合戦の末買収。それまでの自社開発のEVA製品から主力が3PARに置き換わった
   ・Nimble
     ⇒HPEがNimble社を買収
     ⇒NetAppのアーキテクトが作ったAll Flash時代のストレージ。ハイブリッドなのに速いという特徴や、AIを活用した運用管理ツールのInfoSightが特徴。
  ・StoreVirtual (Lefthand)
    ⇒元祖Scaleout iSCSIのLefthand社を買収した。既にメンテナンスモードに入っている
  ・MSA
    ⇒Dothill(今はSeagateが買収)のOEM製品

◎NetApp
・製品一覧
 ・単体ストレージ、ブロックメインストレージ
  ・NetApp FAS
    ⇒NAS系の名作。
  ・SolidFire
    ⇒SolidFire社を買収。(Lefthand社のFounderが作ったこともあり、スケールアウト型を踏襲している。)
    ⇒All Flashストレージ
 ・HCI系
  ・NetApp HCI
    ⇒SolidFireのソフトウェア版を使用したHCI製品

 ・スケールアウト系
  ・StorageGRID

●キャズムを超えた有力な2番手
◎Huawei
・最近の状況
 ・中国国内でシェア1位。その他の国にも進行中。
 ・日本でもOTTを中心に受け入れが進んでいる。
 ・自社ARMを使用して製品開発を行っている

・製品一覧
 ・単体ストレージ、ブロックメインストレージ
  ・OceanStor
    ⇒NAS, SANを全てやれるストレージ
  ・OceanStor Dorado
    ⇒SAN環境で使用するオールフラッシュストレージ

 ・スケールアウト系
  ・OceanStor 9000
    ⇒スケールアウト型NAS製品。
  ・FusionStorage
    ⇒スケールアウト型SDS製品。ブロック・オブジェクト・NAS機能を全て提供するストレージ

◎PureStorage
・最近の状況
 ・SSD専業として展開し、市場に受け入れられた。特にMシリーズの低価格帯モデルはAll SSD入門機として使われた。
 ・その後、スケールアウト型NASのFlashBladeを投入した。

・製品一覧
 ・単体ストレージ、ブロックメインストレージ
   FlashArray Xシリーズ
    ⇒All Flashブロックストレージ

 ・スケールアウト系
   FlashBlade
    ⇒スケールアウト型All FlashのNAS製品。
    ⇒nVidiaサーバーと組み合わせたAI向けAIRIという製品も提供している

◎DDN
・最近の状況
 ・IBMのGPFS、旧Intel(現DDN)のLustreのファイルシステムをサポートし、HPC分野で唯一無二のソリューションを展開
 ・2019年買収によってエンタープライズ系のストレージも強化を始めている

・製品一覧
 ・高性能系
  ・GRIDScaler
   ⇒ファイルシステムとしてGPFSを採用したストレージ。GPFSの多機能さでLustreほどの性能が不要な場合に使用されている
  ・EXAScaler
   ⇒ファイルシステムとしてLustreを採用したストレージ。圧倒的な性能を提供できる

 ・エンタープライズ系
  ・Tintri
    ⇒Tintri社を買収。VMwareに最適なNFSストレージを提供。
  ・Nexenta
    ⇒Nexenta社を買収。スケールアウト型SDSを提供。
  ・IntelliFlash
    ⇒Western Digitalからストレージ事業部門を買収。All Flashストレージを提供

●ソフトウェア独立系&振興勢力
◎Scality

・製品
 ・Scality RING
   ⇒SDS型スケールアウト型オブジェクトストレージ。
   ⇒NASのようなアクセスをしたい需要も強く、別サーバーを立ててコネクタサーバーとして使用する。

◎VAST Data
・製品
 ・VAST Data
   ⇒All SSD+スケールアウトNAS, オブジェクトストレージ

◎MayaData(旧Cloudbyte)
・製品
 ・OpenEBS
   ⇒コンテナネイティブなOSSのブロックストレージ

●その他
◎Quantum
・製品一覧
 ・High Performance, メディア系
  ・Xcellis
    ⇒メディア向けでStorNextを利用するためのアプライアンス
  ・Fシリーズ
    ⇒StorNextをより高速に使用できるNVMe対応SSDストレージ

  ※StorNext
    ⇒StorNextファイルシステムを提供。メディア環境で

 ・スケールアウト系
  ・Lattus
    ⇒Object Storage
    ⇒ActiveScaleのテクノロジーを使用している
  ・ActiveScale(Western Digitalから2020/3末に買収予定)

◎StorCentric
・製品一覧
 ・単体系、ブロックメインストレージ
  ・Unity
    ⇒ブロック・ファイルストレージ
  ・E-Series
    ⇒高密度系容量重視のストレージ
  ・Vexata
    ⇒NVMeoFスタートアップとして設立された、2019/7にStorCentricに買収された。
 ・スケールアウト系
  ・Assureon
    ⇒ソフトウェアとして展開するオブジェクトストレージ

スポンサーリンク
シェアする
ニュースの補足

コメント

タイトルとURLをコピーしました