ソニー(6758)はCMOSで成長

株式関連ニュース 個別企業

ソニーの特徴
・事業ポートフォリオと売上シェアのイメージ
 ・ゲーム…20%
 ・音楽・映画…20%
 ・エレキ(TV等)…25%
 ・半導体…12%
 ・金融…17%
 ・その他…6%

スポンサーリンク

2020/2/3 第三四半期決算

ソニーが第三四半期決算を発表しました。

2020年4-12月期
 売上…6兆5111億円(前年同期比0.4%減)
 営業利益…8100億円(前年同期比0.2%減)
 純利益…5695億円(前年同期比31.2%減)


前期に子会社株式の再評価益を計上した反動で純利益が押し下がっていますが、本業はそこまで悪くありません。( 2020/3通期は、売上・純利益も上方修正しています。)

4-12月の売上シェアを見てみると、イメージング&センシング(半導体、CMOS)がスマホのカメラの複眼化で好調であることがわかります。
また、年末にかけてPlayStation5が出てきますので、こちらも注目です。




ちなみに、単独3ヶ月の業績は下記。

2019/10/18 新半導体工場

スマホカメラ等に使う半導体新工場を長崎県内に建設するとの報道。

2019/10/7 PS5の発売時期

PS5を2020年末商戦に向けて発表すると発表

スポンサーリンク
シェアする
ニュースの補足

コメント

タイトルとURLをコピーしました