信越化学工業(4063)は半導体需要と塩ビで成長

株式関連ニュース 個別企業

信越化学の特徴
・シンテック社を買収し、塩ビ事業を拡大
・半導体材料のシリコンウエハが業界1位。半導体需要が期待されている
・売上高営業利益率が高い

スポンサーリンク

2020/1/28 第三四半期決算

第三四半期(4-12月期)決算が発表されました
 売上高…1兆1740億(前期比2.7%減)
 営業利益…3187億(前期比1.8%減)
 純利益…2468億(前期比1.9%増)

全体的に低調な中(特に塩ビ部分は市況の影響を受けている模様)
半導体シリコン部分の売上は上がっていました。


スポンサーリンク
シェアする
ニュースの補足

コメント

タイトルとURLをコピーしました