SCREEN(7735)の業績はTSMC依存?

株式関連ニュース 個別企業

SCREENの特徴
・半導体製造装置(ウエハを洗う装置)が主力製品
・TSMCへの出荷が多い

スポンサーリンク

2020/1/31 第三四半期決算

2019年4-12月期の決算が発表されました。

2019年4-12月期
 売上…2260億(10.4%減)
 営業利益…73億(60.8%減)
 純利益…47億(53.4%減)

・売上の内訳
 ・半導体製造装置事業:SPE)
   売上…1,584億8千7百万円(前年同期比7.4%減)
   営業利益…107億6千4百万円(前年同期比34.9%減)
    ⇒ファウンドリー、ロジックおよび画像素子向けの売上は増加
    ⇒メモリー向けの売上が減少(台湾向けや北米向けの売上は増加、中国・韓国向けが減少)

 ・グラフィックアーツ機器事業:GA)
   売上…343億2千7百万円(前年同期比3.0%減)
   営業利益…10億3千8百万円(前年同期比58.2%増)
    ⇒インクなどのポストセールスの売上は堅調
    ⇒CTP装置やPOD装置の売上が減少

 ・ディスプレー製造装置および成膜装置事業:FT)
   売上…252億9千1百万円(前年同期比28.7%減)
   営業利益…27億9千9百万円の営業損失(前年同期は23億4千3百万円の営業利益)
    ⇒中小型パネル用製造装置の売上が減少
    ⇒変動費率の上昇

 ・プリント基板関連機器事業:PE)
   売上…65億6千万円(前年同期比28.8%減)
   営業利益…1億8千7百万円の営業損失(前年同期は9億7千1百万円の営業利益)
    ⇒直接描画装置の売上が減少

・2020/3月期も下方修正されていました。
理由は、半導体製造装置の①受注スライドで工場操業度の低下②コスト改善活動の遅れなどに伴う変動費率の上昇とのことです。

2020/1/16 主力顧客のTSMCの設備投資増

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL16HH0_W0A110C2000000/
TSMCの2020年の設備投資が2019年を上回るようです。
背景としては5Gが活発となってTSMCの業績が上向いているようです。
(TSMCは、Huawei, nVidia, AMD等の生産を受託しています。)

スポンサーリンク
シェアする
ニュースの補足

コメント

タイトルとURLをコピーしました