サンバイオ(4592)はSB623の事業化なるか

株式関連ニュース 個別企業

サンバイオの特徴
・独自の再生細胞薬SB623の事業化を目指している
・SB623とは
  - 健常者の骨髄液由来の間葉系幹細胞を大量培養して製造
  - 神経細胞・血管・炎症を抑えたりし、脳の再生に挑戦している。

スポンサーリンク

2020/3/19 2020/1月期の決算発表

2020年1月期が発表されました。
 事業収益…4.4億円(前年同期比39.7%減)
 営業利益…54億円の赤字(前年は37億円の赤字)
 純利益…51億円の赤字(前年は29億円の赤字)

売上は開発協力金によるもの(大日本住友住友製薬等)
研究費はかさみ、赤字になっています。

また、SB623の国内申請は2021年に後ろ倒しになったようです。

※現在のパイプライン


※今後は、適用分野を増やしていく展望に変わりは無いようです。

2019/12/9 大日本住友製薬との共同開発解消

北米の慢性期脳梗塞向けのSB623の共同開発・ライセンス契約を解消したようです。
(両社は2014年から提携していました。)

スポンサーリンク
シェアする
ニュースの補足

コメント

タイトルとURLをコピーしました