ファーストリテイリング(9983)は海外でどこまで成長するか

株式関連ニュース
株式関連ニュース 個別企業

ファーストリテイリング、ファストリの特徴
UNIQLO, GUを国内外に展開(GUは低価格ブランドとして2006年に立ち上げられた。)
・売上高の半分以上を海外で稼ぐグローバル企業
・中国・韓国等の不買運動に影響を受ける。

スポンサーリンク

2020/4/10 2020年8月期下方修正

2020年8月期業績が下方修正されました。
売上が1割下がり、それに伴い利益も下方修正されています。(赤枠)
理由は、新型コロナの影響による店舗閉鎖等が説明されています。



◎第2四半期決算
下記のように減収減益決算となっています。(赤枠)


※セグメント別実績
・国内ユニクロ
 ・暖冬の影響で防寒衣料の販売に苦戦
 ・Eコマースは8%程度成長
 ・新型コロナの影響3月の既存店売上高は27%減

・海外ユニクロ
 ・アジア
  ・新型コロナ・香港デモ・日韓関係冷化の影響で韓国・グレートチャイナが大幅減収
  ・東南アジア、オーストラリア、インド等のアジア・オセアニアは2桁成長
 ・北米
  ・カナダはEコマース中心に好調、米国は暖冬による値引き販売で利益率低下
 ・欧州
  ・全体で2桁の増収増益。店舗販売もEコマースも好調

・GU
 ・暖冬ニーズを取り込んだヒット商品が出たようです。



※営業利益のサマリー
全体的に、値引き販売・販管費率上昇も起きているようです。

2020/3/17 米国UNIQLOを一時閉店

新型コロナの影響が続いています。
これに伴い、米国にある50店舗のユニクロをきょうから一時閉店すると明らかにしたました。 

スポンサーリンク
シェアする
ニュースの補足

コメント

タイトルとURLをコピーしました