ディスコ(6146)は半導体メガトレンドで成長

株式関連ニュース 個別企業

ディスコの特徴
・半導体切断装置が有名

スポンサーリンク

2020/1/24 決算

10-12月直近は、営業利益が84億で強かった
受注も、受注高400億でかなり回復している状態です。

先日のTSMCの決算でもわかるように、
市況の価格上昇で、半導体ファウンドリーの採算が良くなっている状況です。
設備投資に関して、東芝(キオクシア)もベインの承認が得られずなかなかできなかったみたいですが、この流れで投資ができそうな感じになってきています。

スポンサーリンク
シェアする
ニュースの補足

コメント

タイトルとURLをコピーしました