サイバーエージェント(4751)はAbema投資中

株式関連ニュース 個別企業

サイバーエージェントの特徴
・AbemaTVの投資拡大中。
・インターネット広告の売上比率が多く、伸びている

スポンサーリンク

2020/1/29 第1四半期決算発表

2020年9月期第1四半期(10-12月)決算
 売上…1156億(前期比4.4%増)
 営業利益…77億(前期比44.6%増)
 純利益…14億(前期比58.9%増)

インターネット広告事業の広告事業が8.1%増と大きかった。前四半期は3.3%だったので安心感から買われた。
Abemaは50億の赤字となっているが、4800万DLと有料会員も伸びている状況とのこと。

①メディア事業
・事業内容
 「AbemaTV」、「Ameba」、「タップル誕生」等
・結果
 売上…12,229百万円(前年同期比6.9%増)
 営業利益…5,050百万円の損失計上(前年同期間4,683百万円の損失計上)
  ⇒投資拡大中

②ゲーム事業
・事業内容
 ㈱Cygames、㈱Craft Egg、㈱サムザップ等
・結果
 売上…35,251百万円(前年同期比3.1%減)
 営業利益…5,118百万円(前年同期比60.3%増)
  ⇒既存タイトルが堅調に推移。新規タイトルも貢献

③インターネット広告事業
・事業内容
 インターネット広告事業本部、㈱CyberZ等
・結果
 売上…67,322百万円(前年同期比8.1%増)
 営業利益…5,662百万円(前年同期比33.7%増)
  ⇒新規開拓したクライアントの広告取扱高拡大に注力

④投資育成事業
・事業内容
 コーポレートベンチャーキャピタル、㈱サイバーエージェント・キャピタルにおけるファンド運営等
・結果
 売上…2,953百万円(前年同期比24.2%減)
 営業利益…2,665百万円(前年同期比21.5%減)

⑤その他事業
・事業内容
 ㈱CAM、㈱マクアケ、㈱ゼルビア等
・結果
 売上…4,643百万円(前年同期比1.3%増)
 営業利益…288百万円(前年同期比932.1%増)

スポンサーリンク
シェアする
ニュースの補足

コメント

タイトルとURLをコピーしました