Cloudflare

クラウド ITニュース

Cloudflareの特徴
・CDNベンダ

スポンサーリンク

2020/3/3 新サーバー群にAMD EPYC第2世代(Rome)を全面採用

Cloudflareが新サーバー群にAMD EPYC第二世代を全面採用したことを発表しました。
https://blog.cloudflare.com/an-epyc-trip-to-rome-amd-is-cloudflares-10th-generation-edge-server-cpu/

採用したのはAMD EPYC 7642(シングルソケット構成で2.4GHz、48コア(96スレッド)、256MBのL3キャッシュ。)

決断理由としては、
Intel XeonとAMD EPYCをベンチマークで比較した結果、同社が重視するワークロードにおいては第二世代EPYCの方が優れていると判断し、採用を決断したようです。
また、AMD EPYCにはほとんど性能劣化を引き起こさずにメモリ全体を暗号化する Secure Memory Encryption(SME)がシステムオンチップとなっている点も採用理由として挙げています。

ベンチマークとしては、
データの暗号化、圧縮、正規表現、LuaJITなどの処理と、典型的なリクエストのパターンなどを用いて、1ワットあたりの処理能力で比較したようです。

スポンサーリンク
シェアする
ニュースの補足

コメント

タイトルとURLをコピーしました