個別企業

スポンサーリンク
株式関連ニュース

ファーストリテイリング(9983)は海外でどこまで成長するか

ファーストリテイリング、ファストリの特徴・UNIQLO, GUを国内外に展開(GUは低価格ブランドとして2006年に立ち上げられた。)・売上高の半分以上を海外で稼ぐグローバル企業・中国・韓国等の不買運動に影響を受ける。 2020/4...
株式関連ニュース

セブン&アイ・ホールディングス(3382)は海外コンビニで成長

セブン&アイ・ホールディングスの特徴・事業セグメントは下記 ・国内コンビニエンスストア事業:セブンイレブンジャパン ・海外コンビニエンスストア事業:7Eleven Inc ・スーパーストア事業:イトーヨーカ堂 ・百貨店事業:そごう・西武 ...
株式関連ニュース

ウエルシア(3141)はコンビニ化・調剤併設で成長

ウエルシアホールディングスの特徴・ドラッグストアのウエルシア薬局・清水薬品等を運営。(売上の90%はウエルシア薬局)・イオンと資本業務提携をしている。ドラッグストア業界では業界1位。(2021/11のスギHD・マツキヨ統合合併後は2位の予...
スポンサーリンク
株式関連ニュース

ビックカメラ(3048)は首都圏で需要の取り込み

ビックカメラの特徴・小売「ビックカメラ」「コジマ電気」を運営・ビックカメラは首都圏中心の出店により、インバウンド需要・オリンピック需要を取り込んできた。・店舗販売では雑貨に広げており、奏功している。・ネット通販も伸びているが、投資がかさん...
株式関連ニュース

任天堂(7974)はSwitch次第で業績変動

任天堂の特徴・ゲームのハードウェア・ソフトウェアの製造・販売を行っている。海外売上比率が70-80%と高い。・2017年に投入したNintendo Switchが世界でヒットしている(それまでは、家庭用ゲーム機の投入については懐疑的の見方...
株式関連ニュース

JR東日本(9020)は横ばいながらインバウンドを背景にじり高

JR東日本の特徴・元国鉄。在来線事業をメインで行っている。・事業ドメイン - 運輸事業…在来線・新幹線の賃料(売上の約65%) - 流通・サービス…グランスタ等の駅構内の店舗等(売上の約15%) - 不動産・ホテル…駅周辺の開発。住宅や店...
株式関連ニュース

日本マクドナルド(2702)は既存店売上高上昇が続く

日本マクドナルドホールディングスの特徴・ハンバーガーチェーンの「マクドナルド」を展開・2014年消費期限切れの鶏肉を使っていること・メニューを撤廃したあたりで評価が低迷したが、その後の施策で既存店売上高は上昇し続けている。・課題である夜の...
株式関連ニュース

アダストリア(2685)は海外をどれだけ増やせるか

アダストリアの特徴・ファッション大手。グローバルワーク・ニコアンド・ローリーズファームを展開・店舗販売だけではなくWebでも販売を展開。売上の20%がWebになっている。(内自社ECサイトのドットエスティの売上は半分程度)・海外にも中・米...
株式関連ニュース

串カツ田中(3547)は積極出店で拡大

串カツ田中の特徴・「串カツ田中」を直営店・FCで展開。・2018/6に全面禁煙を導入、会社員男性は減少し、ファミリー層が増えた。・首都圏出店が中心だったが、地方への出店も増やしていく方向性 2020/4/3 直営店116店舗を臨時休...
株式関連ニュース

鳥貴族(3193)は不採算店店舗の処理後の攻勢なるか

鳥貴族の特徴・外食チェーンの鳥貴族を展開・2017/10に280⇒298円に値上げをしたことをきっかけに既存店売上高が低迷。その後出店を減らす方向性となっている。 2020/3/20 直営店394店舗を臨時休業 新型コロナウ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました