Quantum, ActiveScale

ストレージ ITニュース

ActiveScaleの特徴
・Ampldata⇒HGSTが買収⇒Western Digitalが買収⇒Quantumが買収
・Object Storage製品

スポンサーリンク

2020/2/4 QuantumがActiveScaleを買収

QuantumがWestern DigitalからActiveScale製品を買収しました。
2020年3月31日までに完了する予定とのことです。

ActiveScaleは下記のように変遷してきました。
Ampldata⇒HGSTが買収⇒Western Digitalが買収⇒Quantumが買収

QuantumもLattusというObject Storageを持っていますが、これはAmpldataのテクノロジーを使用していますので、テクノロジーの追加ではなく統合という形でポートフォリオとして残って行くと思います。

◎Quantumのストレージポートフォリオ
速いが高価:StorNext
アーカイブ:Lattus + ActiveScale⇒1つになっていくと思われる
コールドアーカイブ:Scalar(テープライブラリ)

スポンサーリンク
シェアする
ニュースの補足

コメント

タイトルとURLをコピーしました